京都府八幡市 屋根補修工事

今回は屋根の横に付いているケラバという部分の瓦が落ちてしまったということで、他の部分も落ちると危ないので、棟とケラバ部分を瓦から板金に変える工事をしました。

屋根に上がってみるとやはり他の部分も釘が抜けかけているとこがあり、危ない状況でした。瓦自体はかなり重さがあるので、落ちて人や物に当たると大事故に繋がるおそれがあるので、皆さんも一度確認してみて下さい。

落ちた部分

既存の瓦の棟部分

棟とケラバを板金に交換させていただきました。


一覧ページに戻る